『 Z会通信の高校コースとレベルをチェック 』

Z会の通信教育 高校講座で学ぶ男子受験生

Z会の通信講座で大学受験対策を進めるには

大学受験を突破するための実力を養成するZ会の通信教育高校講座は志望校合格に向けて多様なコースが用意されているので、目的にあった効率のよい受験学習が期待できます。

在学校や自分の志望校や理解度に合わせてレベルが選べます。得意な科目はもっと力を伸ばし、苦手な科目は基礎をしっかり見直すことが可能です。Z会の通信高校講座には、「中高一貫コース」と「高校発展コース」に2つのコースを設定。応用問題にどんどん挑戦し大学入試に備える「ハイレベル」と、基礎を固めながら応用力へとステップアップしていく「スタンダード」があります。

コースやレベルの選択基準は診断テストで確認できます。

Z会ならではの高校生向け継続サポート体制

高校生向け継続サポート体制

高校生でなくても、一人で学ぶ通信教育はどうしても不安になりがちです。でもZ会では全国の高校生での自分の位置や、大学の情報や進路情報、志望校合格に必要な情報を『Z Learning 成績データ編』や大学情報やZ会先輩の合格体験記などを掲載した『Azest』などタイムリーの配信しています。

予備校や塾は確かに周りのからの刺激でモチベーションが高まるメリットはあります。一方通信教育は自分で学習計画をたてて継続しなければならないバリアがあります。でも大学受験勉強は最終的には自分との戦いのようなものですから、Z会の通信教育高校講座で大学受験勉強を貫くことも大いに意義があります。

学習の進め方に不安がある、教材でわからないところがあってすぐに聞けないのでは… そんな心配は当然あるものです。

心配ご無用!Z会では内容に応じて「質問・相談デスク」を設置。一人ひとりの状況や課題に応じて高校講座内容の変更・調整をサポートしたり、教材内容や進路・志望に合わせた高校生のサポート体制が充実しています。

こちら詳しいコースやレベル等の資料請求はコチラ

『負担のない費用で受講できるZ会 』の高校通信講座

Z会の通信教育 高校講座でがんばる女子生徒

家庭に負担をかけず、レベルの高い学習ができるなんて理想的です!

当然のことながら予備校や塾の経費はZ会通信講座の数十倍経費を覚悟しなければなりません。学費の負担を押さえ大学受験を目指したいと誰しも考えています。

Z会の通信教育高校講座では1教科から受講ができ、リーズナブルな費用。必要に応じてタイムリーに科目選択ができるのは通信教育の最大のメリットです。

大学受験に成功するには自己を律することが肝要。集団に流されずに大学受験を克服したい高校生には、Z会の高校通信講座は最強の味方となるでしょう。

Z会の通信教育と部活の両立を果たして大学合格!

■部活との両立が可能なのは・・・

東京大学理科一類に合格したH・Tくんの場合、私立中学・高校6年間、サッカー部に所属し、部活中心の生活でしたが、勉強のペースメーカーが必要と感じ、Z会の通信教育高校講座を・・・

■学習ペースに合わせて選べる添削問題分量

部活や学校行事が忙しいときは、学習量が多すぎると負担になるけれど、しっかり学びたい科目や大切なテストの前はもっとがんばりたい、といった場合、毎日の生活やその時の状況によって学習量を調節できれば、無理なく続けていくことができます。Z会高校講座の添削問題には、「レギュラー」と「ライト」の2種類の分量があり、自分の学習ペースに合った分量を選ぶことができます。

こちら Z会先輩の大学合格実績をみてみる

東大合格者の2人に1人はZ会の会員と言われるように、特に難関大受験志望の高校生には定評があります。Z会の問題はとても深く、良質なものばかりなので、きちんとやれば、かなり力はつくと思います。添削に関してはとても丁寧ですし、問題とセットで送られてくる受験情報誌なども興味深い内容です。ただ、Z会の高校通信講座に限らず、通信教育での学習は強い意志と忍耐力が不可欠です。やると決めたならば目移りせずしっかりと続けていくことが成功の道。ようするに真面目にやりきれば必ず実力は上がります。忍耐力に自信がない人は予備校などの方が、お金はかかりますが、賢明かもしれません。

Z会の高校通信のコースと科目の選択は自分の実力と天秤にかけて慎重に判断する必要があるでしょう。コースやレベルの変更はいつでもできるようですが、時間的ロスは馬鹿になりません。Z会のHPで「志望大学別おススメコース」を確認したり、質問・相談デスクに積極的に電話で聞いてみましょう。また、「大学別推奨講座」では、各大学で要求される学力レベルを身につけるために必要な講座を組み合わせを提示していますので選ぶ際の目安となります。

Copyright © Z会の通信教育高校講座を検証 All rights reserved | サイトマップ | プライバシーポリシー